ファスティングは準備と回復の期間も含めて5日間を予定

連休の間に初めてファスティングを体験してみました。

準備と回復の期間も含めて5日間を予定しています。

おかゆメインの回復食でも良いけれど、やるならローカロリーなのに多彩な栄養素が入っている酵素ドリンクも飲んでみたい。

と思っています。

どの程度体重が落ちるのか今から楽しみです。

ランチタイムに同僚が「断食の効果ってすごいのよ」と言ってきたのですが、私は「ファスティング」という言葉を聞いたことがなかったので、「うんうん」とうわの空で聞いてしまいました。

あとでウェブで検索してみたら、ファスティングって食事をぬくダイエットのことだったんですね。

ファスティングの有効性について興味深く聞いておけばよかったです。

出産後太ってしまいました。

うちは母乳の子育てだったので、赤ちゃんの栄養のためにしっかりお乳をださなくちゃ!と配慮して食べていたら、知らぬ間に、とんでもないことに達してしまったのです。

赤ちゃんを抱えてウォーキングする時間もないし、どうしようと思案していたら、親友から酵素ダイエットを提案されました。

私が在職している会社は20、30代の女性が多く働いているので、お昼の休憩は痩身術の話題で盛り上がる機会も少ないとは決して言えません。

その中で近頃、広まっているのは酵素を摂るダイエットと糖質を制限するダイエットです。

でも、両方のダイエットを同時に実行している人はいらっしゃらないようですね。

この間、プチ断食をお寺で体験するというツアーがあって、友達と一緒に参加してきました。

食べ物をとらないとはいってもまったく何も食べないわけではなくて、玄米のおかゆ(薄めたもの)とか、質素なイメージの食事が出ました。

挑戦した結果、やせただけでなくて、なんと頑固な吹き出物がなくなってしまいました。

もし、酵素が胃酸により死滅してしまうのだとしたら、ダイエット効果の期待は出来ません。

確かに、ph5、7でしか活動できない酵素も存在します。

だけど、だからといって、分解されて、意味がないという訳ではないです。

酵素中には強い酸性でも生きていけるものがたくさんありますし、一旦胃の中で活動をやめても、腸で活動を始める酵素もあるのです。

年末年始で食べ過ぎてしまったので、体重を減らさなくてはと思案中です。

それでも、スポーツジムに、通う時間は作れないので、できるだけ簡単なダイエット策として、ダイエットシェイクで夕食を済ますことにするか、酵素ドリンクを試すか、どちらかに挑戦してみようと思っています。

プチ断食を実行中に睡魔と闘う人がいっぱいいるようです。

なぜプチ断食の最中に眠気を覚えるかというと、断食をしている時はいつもとは食事量が違うため、低血糖の状態が継続するためです。

その時は、無理に起きていようとせず、10分だけでも目をつむって休憩をとりましょう。

今どき、よく耳にする食事から酵素を摂取する痩身法ですが、酵素ドリンクや酵素サプリメントといった商品の原材料に使用されている素材がどんなものか分からず、懸念がありました。

原材料に残留している農薬や危険性の高い食品添加物は、どんなことがあろうとも絶対に体に入れたくありません。

しかし、成分や製法が信頼できる商品なら、不安なく使えます。

酵素ダイエットは人気が高く、日本でも沢山の人がチャレンジしています。

酵素ダイエットの終了後では、回復食をないがしろにしないことが重要になってきます。

なぜならば、どんな回復食を摂るかによって、酵素ダイエットが成功するか否かが決まるからです。

回復食には消化のいいメニューが適しているので、そこを意識しておけば、安心でしょう。