若い頃は少し食べ過ぎて体重が増えても戻ったけど…

若い頃は基礎代謝力がしっかりとしているため、少し食べ過ぎて体重が増えたとしてもちょっと待てば元通りになることが多くあるものです。

けれど、年齢を重ねていくと基礎代謝量が減ってしまい、エネルギーの消費量も下がるので、何もしなかったとしたら脂肪がつきやすくなります。

基礎代謝の一般的な平均値は20歳を過ぎたころから徐々に減っていくものです。

これは成長期の終了によって代謝量の安定が訪れたことと、運動量の減少のために筋肉量も同様にだんだんと低下しているからです。

中年に差し掛かるとだんだんと体型が変化し太りやすくなるのはこういうわけなのです。

息を意識してお腹からするだけでも、人間はスレンダーになるそうです。

体が締るストレッチとしては大きく呼吸しながら肩甲骨を動かすことが良いのだとお聞きしました。

肩こりにも有効なのですが、両腕を上の方へまっすぐ伸ばしながら息を吸い、腕は上を向けた状態で、肘を折り曲げて体の後ろに下げていきます。

この時に息を吐きだして肩甲骨をキュッとさせるイメージです。

歳に伴いだんだんと体がゆるんできました。

痩せるためには運動と食事の管理が最適だとは思いつついっこうに時間が取れずに実施できませんでしたが、つい最近、久しぶりに体重計で計ってみてはっとしたんです。

手始めに無理なく運動をするために、日々の交通手段を歩きに変えることから始めてみました。

これで僅かでも痩せると嬉しいです。

女性には、結婚式は二度ないはずのことなので、結婚を決めてから、私も人並みにダイエットに努力しました。

その上、エステにも通いました。

お金を色々と要したため2日間しか行くことができなかったけれど、普通できないことをしてちょびっとだけ綺麗な自分に会えた気がしました。

本物の複式呼吸を習得すれば、基礎代謝アップを達成できるといいます。

おろし生姜を入れたお湯を飲んだり、身体をほぐすストレッチ体操をしたり、半身浴でリラックスしたり、代謝を上げるのも努力がいると思っていた矢先だったので、とりあえず呼吸法を完璧にして、常時手軽に代謝を上げられるようになりたいと考えます。

ダイエットといえば有酸素運動が良いといいますが、有酸素と無酸素の区別というか、境目がわかりません。

良く聞くのは、息は上がるけれど、汗をかくほどではないくらいというのが、区別できるようです。

でも、汗のかき方は季節によっても変わりますよね。

もっとちゃんとした境界線などがあると痩せやすいと思います。

痩せるにはまずはあまり無理をしないことです。

食事を抜くダイエットは確実に痩せるのですが、体にとっては、悪影響もでてきます。

私の話で言うと、生理が止まってしまったのです。

排卵が無くなってしまって、婦人科で薬をもらい治しました。

初めから無理をしすぎると長続きしないし、危険だと思います。

普段歩くときにお尻に力を入れて大股で歩くだけでも違いが出てきます。

健康のため歩くことによってダイエットで注意することは、必ず続けて40分以上歩く事です。

ウォーキングのような酸素をとり入れる運動で、体内で燃え始める脂肪は、始めてから約30分たってからです。

10分や20分ウォーキングするくらいでは、脂肪を燃やすことはできず、痩せることのききめはかなり薄くなってしまうので、注意する事が大事です。

出産を終えて、増えた体重とぶよぶよのおなかを元に戻すために、ダイエットと平行するかたちで人生初体験の筋力トレーニングをしました。

100%母乳で子育てをしていたので、予定どおりにダイエットはできなかったのですが、筋トレは一生懸命やりました。

そういったこともあり、半年ぐらいである程度元の体型になることができました。

食事から酵素を摂取するダイエットをすると内臓が綺麗、サッパリした感じで体重が減少するから、健康を維持したまま痩せられるという感じです。

酵素ダイエットと呼ばれる言葉は現在までのところあまり聞いたことがない言葉かもしれないですが、いくつかある酵素の中でも生酵素の人気が徐々に高くなっています。

今どき、よく目に留まる食事から酵素を摂取する痩身法ですが、酵素が入ったドリンクや酵素が入ったサプリといった商品の材料として何が使用されているか分からず、心配していました。

残留農薬や危険性の高い食品添加物は、死んでも体に入れたくありません。

しかし、成分や製法ををしっかり明記した商品なら、不安なく摂取できます。

健康を考えて、ダイエットをはじめることに。

重いと膝の関節にすごく負担がかかるので、将来立つことが難しくなってしまうと小耳にはさみました。

ウォーキングをしたら、余計に膝が痛くなりそうなので、初めはお手軽な酸素ダイエットを始めてみようと思っています。

年末年始に体重が増えてしまったので、体重を減らさなくてはと思っています。

とはいえ、ジムに、通う時間はないので、なるたけ簡単なダイエットとして、ダイエットシェイクで夕食を済ますようにするか、酵素ドリンクを摂るか、どちらかをトライしてみようと思っています。

酵素ドリンクを取っていると、食物の消化が早いような感じがするんですよね。

実際、酵素ドリンクを飲まない時と比べたりすると酵素の消化酵素のおかげなのか、胃に対する負担が少なくなっているように思うのです。

酵素による消化酵素の能力が感じられます。

酵素は自然がもたらしてくれる恵みだと何度か聞いたことがあります。

人が造ったビタミンとか、色々と自然ではないものがあふれている中で、酵素は添加物の心配が無用なため、子供でも安心して服用することが可能です。

なんといっても、添加物は少ない方がいいです。

ご存知のように酵素は腸内の環境を整えてくれるのです。

酵素を補給して腸内環境を整えると、腸内環境のトラブルがもとで発生するニキビや肌荒れに効果があります。

それどころか、酵素で腸内が整うと便秘解消や口臭の予防に最適だともいわれていて、酵素は健康のために必須です。

酵素は栄養の中の一つではありますが、食事をして摂取してもそのまま内臓で役立つというものではございません。

その理由は、どちらかというと、大きな分子とする酵素は体内に消化吸収する際にもっと小さい形に小さく分解されてしまうから、あまり、意味がなくなってしまうのです。

酵素ドリンクを飲んでいると、どんな食事でも我慢することなく食べても良いと思っている人が結構いるようです。

しかし、酵素は万能サプリとは違うので、脂っこいものばかり取ったり、たくさん食べ続けていると、酵素ダイエットでもうまくいきません。

最終的には適度に、体に良いものを摂取しながら酵素を摂取することがベストです。

連休の間にファスティングに挑戦してみました。

大体、準備期間と回復期間もあわせて5日かかる予定です。

回復食はおかゆを中心にしたものでも良いけれど、やるならカロリー控えめながらも多種の栄養素を含んでいる酵素ドリンクもプラスしてみたい。

と思っています。

どのくらい体重が落ちるのかとても楽しみです。